ベビー用品はこちら

イベント用品レンタル・設営ならダスキンレントオール

カート

アイテムから探す

イベントから探す

特集から探す

レントオールの実績と事例

お問い合わせ

カタログ

関連サイト

年末・年始のセール準備

「年末・年始のセール準備」のポイントをご紹介。

売り上げに差がつく!
今から始めるセール準備
〜3つのポイント〜

年末・年始のセール準備

  • ・『毎年のことだから、と工夫していない。』
  • ・『ギリギリに慌てて計画するから、ありがちな内容になってしまう。』
  • ・『毎回同じ販促ツールを使うので、変わり映えしない。』

皆さん、思い当たることはありませんか?ポイントを押さえて、早いうちから準備を進めておけば、いつもとは違う販促イベントになること間違いなし!集客や売り上げにも大きく差がつきますよ。

【準備ポイントその1】
来ていただきたいお客様を明確に!

男性・女性はもちろん、ファミリー向けやシニア向けなど、来ていただきたいお客様によって、用意すべきアイテムは変わってきます。たとえばファミリー層が多い場合は、遊具やビデオ上映用モニター等、お子様を飽きさせない工夫がおすすめです。また、シニア層が多い場合は、案内看板やPOPの文字を少し大きめにしたり、休憩場所を用意したり等、ご来場されるお客様に合わせて何を準備すべきかを事前に検討することが大切です。

【準備ポイントその2】
時期によってアプローチを変える!

年末・年始のセール準備

「年末・年始」と一括りに考えがちですが、年末か年始かによって、装飾も流す音楽も大きく違ってきます。年末の販促イベントで人気が高いのは 「抽選会」。抽選器のガラガラ音や当たりを知らせる鐘の音は、まさに年末の風物詩。何色の玉が出るのか、大人から子どもまでワクワクしながら楽しめますね。最近ではタブレットを使った抽選システムもおすすめです。大型モニターを使えば、会場全体で盛り上がりを演出できますよ。さらに、年末のイベント時に「年始から使える割引券」を配布すれば、次の売り上げUPにも繋がります。
また、年始なら思いきって「もちつき大会」はいかがでしょうか。新年の幕開けにふさわしいおめでたい雰囲気は、お客様にもきっとお喜びいただけますよ。

【準備ポイントその3】
特設売り場で、集中して売り上げUP!

たとえばクリスマスケーキのような、短い期間で多く販売しないといけないものは、店舗前に特設売り場をおくことで売り上げUPが狙えます。
また、店舗とは別にポップアップストアを作れば、いつもと違ったお客様にアピールすることもできるので、イベント後の来客数UPも期待できますよ。

寒さ対策も忘れずに!

年末・年始のイベントで忘れてはいけないのが、寒さ対策です。特に特設売り場や屋外イベント等の場合、お客様はもちろんスタッフの寒さを和らげるよう、石油ストーブ等、事前に十分な台数を確保しておくことが必要です。

TOP